冬の里山暮らし講座①
12月12日(日)

1/5

サシバの里自然学校の大部分は森です。

実はこの森は自然の森ではなく、人が作った森です。

炭を焼くために、クヌギやコナラの木を育ててきたのです。

昔の農家の人は、春夏は田畑でお米や野菜を作り、

秋冬は森で伐採や炭焼きなどの山仕事をしてきました。

そんな農林業の営みが、自然豊かな里山の環境を作ってきたのです。

 

皆さんも、木を切ったり、枝打ちをしたり、炭を焼いたりしてみませんか。

冬の里山での森づくり、山仕事を家族でお楽しみください。

 

(第2回は3月に竹の伐採と竹炭づくり・クヌギの植樹を予定しています)

冬の里山で、山仕事や炭焼きにチャレンジする1日

【12月12日 プログラム】

※目安のプログラムです。

 

9:30 自然学校集合

 伐採体験

 炭焼体験

 昼食

 枝打ち体験

15:00 解散

​※集合解散は自然学校となります。

【参加費】(食事代・保険代・保全協力金含む)

 

大人1名 2500円(税込)

子ども1名 1500円(税込)

※2歳以下:無料

※ご家族ごとでのご参加をお願いします。

 

【定員】

先着5家族(15名程度)

 

*この活動は真如苑の助成活動を受けて開催します。